飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

南アフリカワイン日記

2017上半期良かったワイン

早いもので今年も半年が過ぎました。

今年も多くの素晴らしいワインと出会うことが出来ましたが、

今年上半期に出会った「感動的!」または「南アフリカが世界に誇れる!」

に近い感覚を持った特に良かったワイン(あくまでも個人的な感想です)を紹介します。

 

 

1位:ハーテンバーグ・グラベルヒル2007

hartenberg g

税別小売15,000円。

入荷はお盆明け。 価格も飛び抜けていますが、味も飛び抜けていました。

南アフリカのシラーズのスペシャリスト「ハーテンバーグ」社は、

南アフリカワイン業界最大の地下倉庫を所有していますが、そこで10年寝かしたワインです。

いつも人気のブーケンハーツクルーフ・シラー(7つの椅子)を超える驚愕の1本でした。

 

2位:マシュー・クローヌ・アレキサンドラMCCスパークリング2010

mkmcc

税別小売5500円。9-10月頃入荷予定。

クローヌの息子が4年に1回、閏年(うるうどし)にのみリリースするという希少なワイン。

バックヴィンテージを除けば、流通している現行ヴィンテージの南アフリカの泡では、

私のこれまでの経験では歴代最高の1本です。

いわゆる南アフリカのシャンパーニュ・プレスティージ版です。

南アフリカにもこんな泡があるんだと感心しました。

泡好きの人には是非トライしてもらいたい。

次回の出荷は2020年ですので、無くならないうちにどうぞ。

 

3位:ポールクルーバー・セブンフラッグス・シャルドネ2016

税別小売7000円。お盆明け入荷予定。

南アフリカにも沢山のシャルドネがありますが、

やはり、これが南アフリカ最高のシャルドネじゃないでしょうか。

ポールクルーバーのワインは、年々綺麗になっていますが、

南アフリカの他社を寄せ付けいない同社の力を見せつける1本だと思います。

 

 

■コストパフォーマンス賞:小売3000円以下

・ポールクルーバー・シャルドネ2016

税別小売2700円。

昨年の欠品から約1年ぶりに帰ってきましたが、

3000円以下では飛び抜けて品質の高さを感じます。

やはり、「南アフリカのシャルドネのエース」だと、改めて思いました。

「これがあれば、フラグシップのセブンフラッグス(上記3番)が無くても大丈夫です。」

と言うお客さんもいらっしゃいます。

 

・ココアヒル・ソーヴィニョンブラン2015

税別小売1800円 。

以前からこの美味しさは現地でも確認済みでしたが、

日本ではソーヴィニョンブランの市場があまり大きくないので輸入は控えていました。

それでも今年は輸入し、その美味しさを再確認できました。

1000円台では、素晴らしいソーヴィニョンブランだと思います。

以上。

南アフリカワイン優良生産者の試飲会@ダイブトゥワイン(東京外苑前):7/1(土)13-19時

South Africa Premium Wines Tasting
@Dive to Wine Jingu-mae
July 1, 2017(Sat.) 13:00-19:00
Admission Fee: 1000yen, 500yen back if you buy any wine

 

南アフリカワイン優良生産者の試飲会(主催:㈱マスダ 電話06-6882-1070 担当:三宅)
■日時:2017年7月1日(土)13-19時。
■対象:酒販店、飲食店、一般の方
■参加費:1000円。ワイン1本でも購入の方は500円返金。入退場自由。
■出品ワイン:8ワイナリー、18種類。税別小売価格1300-6000円。
出品リストは下記クリック。アイテムはヴィンテージも含めて変更になる場合もございます。
170701南アフリカワイン試飲会@ダイブトゥワイン

 

■注目ポイント:
ドルニエ、ウォーターフォード、キアモントは、ステレンボシュ地区ヘルダーバーグの同じ産地。

ハーブ系の香りがよく出るのが、この地域の共通の特徴。10-11番:ストーム・ピノノワール飲み比べなど。

ブーケンハーツクルーフ(7つの椅子のワイン)2015VT(9月入荷)の予約も受け付けます(数量限定)。

 

■場所&アクセス:
Dive to Wine Jingu-mae
〒154-0024 東京都渋谷区神宮前3-1-21
TEL.03-6319-1915
電車の場合:銀座線「外苑前」駅から徒歩4分、半蔵門線・千代田線・銀座線「表参道」駅から徒歩8分。
※交差点(南青山三丁目)を千駄ヶ谷方面へ、一つ目の信号(原宿団地北)を左折、1軒目。

http://www.divetowine.com/access.html

★注意:アイテムによって試飲ワインが無くなる場合がございます。

ジュリアンスカール来日主なスケジュール(6/26-29)

来週は月曜日からジュリアンスカール初来日。
ジュリアンは、フランス人ですので、皆さんボンジュール!です。
 
ピュアな好青年です。
彼の作る4種のシャルドネも彼らしいピュアで美しいワインです。
お楽しみに。
 
主な来日スケジュール:
 
6/26(月)18時~ラブワイン訪問(大阪市北区)
一緒に乾杯できるよ!
27(火)セミナー、試飲会、メーカーズディナー@T&Cワインサロン(大阪市北区)
28(水)午後、試飲会@ツナグワイン㈱事務所(東京八丁堀)。飲食店様対象。
29(木)セミナー、試飲会@グローバル東京支店(東京虎ノ門)。ワイン業者様対象。

ページの先頭へ