飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

南アフリカワイン日記

南アフリカ・ワインツアー(2018年2/20-28)案内①概要

<ツアー概要>

■実施日程:2018年2月20-28日(9日間)

■旅行代金:税込398,000円(大人お一人様2名1室利用)

1人部屋追加料金:税込135,000円

■募集締切:2017年12月14日

■対象:ワイン関係者だけでなく一般の方も参加できます。

■宿泊ホテル:プロテアホテル・ダーバンヴィル(3星クラス。連泊)

http://www.marriott.com/hotels/travel/cptdv-protea-hotel-cape-town-durbanville/

 

■問合せ・申込:株式会社マスダ 担当:三宅

電話06-6882-1070 masuda-jp.com

申込希望の方には、書類を送付します。

 

輸入元だから出来る贅沢なスペシャル企画

 

■訪問予定ワイナリー(地区):特徴

14箇所、15のワイナリーを訪問

①ロングリッジ(ステレンボシュ):ビオ&オーガニック

②キアモント(ステレンボシュ):冷涼、自然派、手作り

③ドルニエ(ステレンボシュ):南アフリカの子供の未来応援ワイン

④ハーテンバーグ(ステレンボシュ):シラーズ・スペシャリスト

⑤カノンコップ(ステレンボシュ):世界No.1醸造家&ピノタージュ・キング

⑥ワーウィック&ヴィラフォンテ(ステレンボシュ):5星カベルネフラン、南ア&米国コラボのボルドーブレンド

⑦グレネリー(ステレンボシュ):ボルドーの継承者

⑧ブーケンハーツクルーフ(フランシュック):南アフリカNo.1ワイナリー

⑨グランプロヴァンス(フランシュック):ワイン&アート&リゾート

⑩ストーム(ヘメルアンアード):ブルゴーニュに勝つ男

⑪ポールクルーバー(エルギン):白ワイン・キング

⑫マシュー・クローヌ(ウェスタンケープ):泡の申し子

⑬デイビッド&ナディア(スワートランド):業界のニューウェーブ

⑭ウォータークルーフ(ステレンボシュ):ビオ&オーガニック

以上。

ツアーの詳しい内容は、随時アップしていきます。

 

■2018南アフリカ・ツアーチラシ

■2018年南アフリカツアー(お客様用案内)

キアモント畑斜面2_1

キアモントの畑

2017年内入荷情報

以下、欠品商品&新商品の出荷予定です。

船の入港遅れが発生しましたらスケジュールは変更になります。

 

①11月2日~:

・(新VT)カノンコップ・ポールサウアー2014

・ブラハム・シュナンブラン樽熟成2014

・ロバートソン・ウィリアム・シュナンブラン2016

・ドルニエ・メルロ2015

・(新商品)マシュー・クローヌ・アレキサンドラMCC2010

 

②12/5~:

・グレネリー・レディメイ2011

・アタラクシア・セレニティ2015

・ワーウィック・ファーストレディ・ドライロゼ2016

・キアモント・フルーフォンティン2015

・(新商品)ロングリッジ・シュナンブラン、同ピノタージュ、キュベ・リカ・ピノノワール

・(新商品)ヴィラフォンテ・シリーズC2015

・(新商品)ブーケンハーツクルーフ・ジャーニーマン2015

 

③12/15~:

・ウォータークルーフ・シリアスリークール・サンソー2016

・同シュナンブラン2016

・同サーカムスタンス・シラー2015

・クローヌ・ザ・フェニックスNV

・カノンコップ・ブラックラベル・ピノタージュ2015

 

以上。

あまから手帖2017年11月号で南アフリカワインが紹介されました。

あまから手帖2017年11月号110-111ページ。

「岡さんの知ったか!ワイン塾」5年生 南アフリカ共和国編

 

紹介されたお店:料理研究所モンテラート(大阪市北新地)

紹介されたワイン:

・ステレンラストMCCスパークリング

・ベリンガム・バーナード・オールドヴァイン・シュナンブラン

・カノンコップ・ピノタージュ

 

あまから手帖2017年11月号

ページの先頭へ