酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > ラステンバーグ Rustenberg

  • ラステンバーグ Rustenberg

南アフリカの超名門。冷涼地区のエレガントワイン

ラステンバーグ Rustenberg [ ステレンボシュ地区 ]

[ 設立年度 ] 1682年

ラステンバーグのワイン醸造の歴史は1682年にまで遡ります。
当時ライン河近くのミュルスからきたロエロフ・パスマン氏はこの地の葡萄が素晴らしいポテンシャルを持っていることを発見。そして1781年には年間30,000L近いワインを生産。その後1892年、ケープ首相に決定していたジョン・エックス・メリマンと従兄弟のジェイコブ・バリー卿がこの素晴らしい畑とワイナリー(新しいセラーを建設)を再生します。
1941年からピーター&パネラ・バロウ夫妻が所有し、1987年より彼らの息子であり現在のオーナーであるサイモン・バロウが継承しています。

南アフリカを代表するワイン産地ステレンボッシュの北部に位置し、北東のシモンズバーグと南側のエルダーバーグの斜面にワイン畑が広がります。ステレンボッシュの中でも標高(180~450m)の高い冷涼な畑で栽培されたブドウで造られるワインは、エレガントで綺麗なスタイルでありしっかりとした酸が特徴のワイナリーです。

  • ラステンバーグ

  • ラステンバーグ

  • ラステンバーグ

  • ラステンバーグ

    栽培責任者サイモン・バロウ氏

ラステンバーグ

ラステンバーグの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top