酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > ラカ Raka

  • ラカ Raka

南アフリカの「メダル総なめ」ワイナリー

ラカ Raka [ クレインリバー地区 ]

ラカ・ワイナリーは、南アフリカを代表する冷涼な気候で最高品質のワインを産出しているウォーカーベイ近くのクレイン・リバーに位置する。

ここは山々に囲まれ、ウォーカーベイからの冷涼な風を受け、様々な土壌と斜面を利用して高品質ワインを作るための理想的な畑を形成している。
「ワインは、この畑そのものを鏡で映した物と考え、丁寧に造っている。
我々の葡萄は、土着の花々に囲まれ、1本1本のボトルには、その由来が感じられる。つまり、ここではワインそのものが、ケープ・フローラル・キングダム(ケープ花・植物圏:世界遺産)の中で成長し、作られた物である。」(オーナーのピーター・ドレイヤー談)。

ラベルにもなっているブランド名の「ラカ」とは、オーナーのドレイヤー・ファミリーが所有する漁船の名前を付けたもの。彼は30年以上も南洋の荒波や嵐を船で越えてきた。その海への情熱は今でも衰えることがないが、現在はワインに向けられている。オーナーのピーターは、ワイン作りに最適な土地を探すためバイクでケープ中を探し回り、遂にこの地にたどり着いた。そこは様々な花や植物に恵まれ、海からの涼しい風が吹く理想的な土地であった。

ラカの特徴は、発酵用タンクも様々な実験がしやすいように小さなタンクを幾つも使用する。熟成用の樽も小さな樽を使用し、セラーは完全な空調設備で管理している。小さな単位で幾つものワインを作り、細かくチェックしながらブレンドしていく。ワインは、比較的濃くパワフルだが、一方で繊細で柔らかな面も持ち合わせている。
ワインは量産をせず、最高品質の物だけを作ることに専念し、新しいワイナリーにも関わらず、生産されるワインはどのアイテムも受賞し、「メダル総なめワイナリー」のポジションを確立した。

  • ラカ

  • ラカ

ラカ

ラカの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top