酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > リーベック Riebeek

  • グレネリー Glenelly

最も注目されている地域のひとつスワートランドのこだわりワイナリー

リーベック Riebeek [ スワートランド地区 ]

[ 設立年度 ] 1941年

リーベック谷の麓に位置し、気候は地中海性気候、畑はカスティールバーグ山脈の斜面の標高60-300mの所にある。この地は、元々は、「南アフリカのパン倉庫」と言われるほど、小麦の栽培が盛んであった。しかし、近年、この地の土壌やブドウが見直され、南アフリカのプレミアムワイン産地としても発展し、世界からも注目されている。更に、ここには、他の地域に比べて、古い樹齢のブドウが沢山あることも大きな強みとなっている。
スワートランド地区は、全体的には乾燥し、農薬が少なくてもすむ環境に恵まれた土地。また、大西洋からも近いため、午後からは、海から冷涼な風(ケープドクター)が吹くことにより、畑の気温上昇を抑えたり、湿気を追い払ったりすることで、様々な病気の発生を防いでいる。リーベックは、この地区でリーズナブルで高品質なワインの生産者として知られている。

ワイナリーとしては、環境に配慮しながら、専門家チームが上質なワインの生産に情熱を燃やしている。ワイン生産は、伝統的なシンプルな方法を採用している。「良いワインは、良いブドウからできる。良いブドウは、良い土からできる。良い土は、自然との調和から生まれる。」という考え方に基づき、環境にも配慮しながらブドウを栽培している。
実際、IPWを支持し、BWI(生物多様性を守りながらワイン生産に取り組むプログラム)のメンバーにも加盟している。

  • リーベック

  • リーベック

  • リーベック

  • リーベック

リーベック

リーベックの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top