酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > ステレンラスト Stellenrust

  • ステレンラスト Stellenrust

2012年ロンドン・オリンピックに採用されたワイナリー

ステレンラスト Stellenrust [ ステレンボシュ地区 ]

[ 設立年度 ] 1928年

南アフリカ・ステレンボシュ地区の名門。家族経営のワイナリーとしては、ブドウ畑だけで500haを所有し、ステレンボシュの中でも大きい方に入る。畑は2箇所あり、ヘルダーバーグとボタラリーの両地区にある。両方とも、ステレンボシュの中でも良質のブドウの取れる良い場所にある。白は特にシュナンブラン、赤はピノタージュ、シラーズとボルドー系品種が得意。

ワイナリーの特徴
(1) ブティック・ワイナリーでありながら生産量も多い。
(2) 古いワイナリーなので、ブドウの樹齢も長い=高品質ワインが出来る。
(3) 低価格~高級品まで3種の様々なレンジを持っている。
(4) 2010年から全ての商品をフェアトレードに登録し、現在の南アフリカのフェアトレード・ワインとしては、最高品質と様々な価格やレンジ、さらに大きな数量も提供できるワイナリー。

【ロンドン・オリンピックに選ばれた理由】
まず、2012年のラベルが出来ること(南半球なので収穫が早い。ロンドン・オリンピックでは2012年のヴィンテージが使用される)。フェアトレードで高品質なこと。375mlで400万本用意できること。フェアトレードの基準を満たす南アフリカ最大のワイン生産者。ネルソン・マンデラ元大統領の誕生日会に供された名門ワイナリーとしても知られ、2012年ビンテージのオリンピック・ワインにはシュナンブランの白、そしてピノタージュ、シラーズ、メルローから成るロゼを提供。リサイクル可能な750mlと187mlのペットボトル入りで用意される。

  • ステレンラスト

  • ステレンラスト

  • ステレンラスト

ステレンラスト

ステレンラストの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top