酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > アマニ Amani

  • アマニ Amani

平和を意味するワイナリー

アマニ Amani [ ステレンボシュ地区 ]

[ 設立年度 ] 1997年

ステレンボシュ地区にある1997年設立の新興ワイナリー。
「アマニ」とは、スワヒリ語で「平和」を意味する。アパルトヘイト(人種隔離政策)後に出来たワイナリーとして、「ようやく南アフリカに平和がやってきた」ことを意味して名付けられた。アマニのシンボルマークは、「黒人(右)と白人(左)が対等に並ぶ国=平和」になったことを意味している。

アマニは歴史は浅いが、次々とメダルを受賞し、南アフリカを代表するトップワイナリーに仲間入りした。
同社は、ブドウの収穫量を減らし、品質重視のワイン作りを行っている。アマニのワインは、白はキリッとした酸味が特徴的。
赤はキメ細かで繊細、シルキーで上品なワインを生産している。また環境に優しいワイン作りを実践し、enviro winesの認証も得ている。

【アマニのピンクリボン活動】
アマニは、ピンクリボン・キャンペーンを行っている。
シャルドネが1本売れるごとに1ランド(1R:約12円)を積み立て、南アフリカの乳がん診療所に寄付している。弊社もこのアマニの活動を応援し、アマニの全ての商品にピンクリボンを付けて輸入することにしました。
アマニのオーナー、マイヤーズ夫妻は、アフリカの発展の為に尽くしている尊敬に値する人達です。

●ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳癌の撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するために行われる世界規模のキャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳癌を発症する割合は約20人に1人と言われており、また、乳癌で死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。
(出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』
  • アマニ

  • アマニ

  • アマニ

アマニ

アマニの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top