酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > マン Man

  • マンMan

高品質でコストパーフォーマンスの高い生産者

マン Man [ パール地区 ]

[ 設立年度 ] 2001年

南アフリカのトップ3バリュー・ワイナリーに選出されるなど、同国を代表するコストパフォーマンスの高いワインを生産する。「自分たちが買いたくなるスタイリッシュで高品質な価値のあるワインを作る」ことをモットーにしている。始まりは300ケース程でしたがリーズナブルな価格帯で、モダンなスタイルのヴァラエタルワインに特化したワインが評価され、現在は175,000ケースを生産し、25カ国に輸出している。

2001年に長男のフィリップ・マイバーグ氏と次男のティレル・マイバーグ氏と同じくワイン造りに熱いパッションを抱く友人で醸造家のホセ・コンデ氏と共に新たなワイナリーを立ち上げました。自分たちが買いたいと思うようなワインを追求した。

MANとは、男性3人のワインチームのそれぞれの奥さんのイニシャルを取って名付けた。
得意品種は、特にカベルネソーヴィニョンとシュナンブラン。その他、ピノタージュ、シラーズ、シャルドネ、ソーヴィニョンブランなど。

  • マンMan

  • マンMan

  • マンMan

    ホセ・コンデ氏とマイバーグ兄弟

  • マンMan

マンMan

マンの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top