酒類総合商社 株式会社マスダ

ブランド

ホームブランド > ロバートソン Robertson

  • ロバートソン Robertson

南アフリカで3番目に大きいワイナリー

ロバートソン Robertson [ ロバートソン地区 ]

[ 設立年度 ] 1941年

ロバートソン・ワイナリーは、南アフリカで3番目に大きいワイナリーで、同国を代表する価格パフォーマンスの高い生産者。1941年設立。35の農家(最高6世代目)と契約し、トータル1900haの畑でブドウを栽培している。栽培責任者のブリアンは南アフリカを代表するブドウ栽培の専門家。ワイナリーとして、雇用創出の為、栽培や製造に関して、可能な限り手作業で行っている。また、女性の技術向上プロジェクト、地域の技術センターのスポンサーなど、企業としての社会貢献も熱心に行っている。ロバートソン・ブランドは、南アフリカ国内では、どこにも置いているくらい普及していて、世界にも50カ国に輸出している。

クラシックなスタイルのGoodバリューワイン
ワインは、それぞれの価格帯や品種で最高のコストパフォーマンスを実現し、「規模は大きくても、ワインは繊細で、まるで小さなワイナリーが丁寧に作ったような味わい。」というのが、ロバートソン・ワイナリーの凄さだ。「色や味の濃さ、力強さが強調される新世界(南半球)の低価格ワイン」と違い、「ロバートソンは、バランスの良いクラシックなスタイル。従って、南半球らしい果実味はあるが、酸味がしっかりあって、上品に仕上がっている。とにかく、飲み疲れや飲み飽きしないのが、ロバートソン・ワインの長所である。

  • ロバートソン

  • ロバートソン

  • ロバートソン

  • ロバートソン

ロバートソン

ロバートソンの商品紹介

ワイン

ブランドTOPに戻る

Page top